Skip to content

ユニフォームと私服どちらがいい?スカートは定番?

職場において女性のユニフォームといえばスカートです。スカートといっても色々な種類があり、タイトやセミタイト、タイトスカートの裾が広がったマーメードスカートなど色々あります。

あくまでユニフォームなので機能的に仕事がしやすいことが重視されるので、サイズは少しゆったり目で動きやすいデザインになっています。丈も膝が隠れるくらいです。今までは、ベストとブレザーの3点セットがユニフォームの定番でした。最近では、事務職でも接客業のようにキュロットやパンツスタイルもあります。

また、企業の経費節減のためユニフォーム自体を廃止して私服の傾向があります。私服だと、わざわざ着替える手間がなく、極端に言えば遅刻寸前でも着替えの時間がいらないので間に合いますし、終業後もすぐに帰ることができます。ただし、物を運ぶ時やパソコン操作や文字を書く時に服がすらえるので服の傷みや汚れが激しくなります。

今までのサイクル以上に服を購入する必要があるので出費がかさみます。もちろん、靴も合わせて必要になりますので同様に購入回数が増えます。また、私服なら何を着てもいいわけではありません。やはり、スカートを基本にしている企業は多いのが現実です。

あるいは、暗黙の了解で奇抜でないオフィスにふさわしい服装を皆がしているとも言えます。ユニフォームと私服はどちらがいいといえば両方が一長一短ですね。その人の好みや考え方次第ですが、企業が決めることなので選ぶことができません。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です