Skip to content

仕事内容で選ぶ事務用ユニフォーム

事務仕事を担当している女性の制服は、仕事内容によっても選ぶべきものが違ってきます。

デスクワークだけという人もいればお客さんに会うことがあるというケースもあり、また荷物を持ち運んだりといった体を動かす雑務も行う人もいるでしょう。それぞれにベストなユニフォームは違うことになるので、事務服だからと一概には言えないのです。

デスクワークだけという女性であれば、ずっと座っていても窮屈に感じないような形が好ましくなります。

トップスはジャケットタイプよりもシャツにベストやカーディガンを合わせるスタイルが向いていますが、お客さんとも会うことがあるとなるとジャケットを羽織ることが欠かせません。

さらに、受付事務など企業の顔ともなるような部署になれば、企業のイメージを受付スタッフから感じ取られることにもなるので、ユニフォームにも華やかさやしっかりとした印象が求められます。

派手すぎずに女性らしさのあるデザインで、上質な素材であれば企業の質の良さもアピールできます。基本的には事務担当であるものの、荷物のダンボールが届いたら各部署に届けに行ったり、資材を運ぶことがあるなど体を動かすこともある場合には、ボトムスがスカートタイプのユニフォームとなると下着が見えてしまう可能性があります。

このような場合には、ボトムスにパンツを選んでみたり、前から見ると巻きスカートに見えるものの後ろから見るとキュロットという形が役立ちます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です